top of page

白金はもうお菓子の街

我が街、白金。

ここには昔から有名なチョコレートの名店などあり、年々ケーキ屋さんが増えては消えて、それでも残る屋号は着々と力を付けて勢いよく展開していく。

近年、その勢いは増しに増して白金はもうすっかりお菓子の街。

いや、もう少しラグジュアリーな表現が相応わしいと思いながら、それらしき言葉が出てこないのでしばし保留。

そのうちにこの街で起こることのほとんどに気の利いた名前をつけたいのだけど。


昨日、歯医者で親知らずを抜いて、魂も抜けたまま家路に。

その道の途中、バス通りのル・コフレ・ドゥ・クーフゥ 白金本店さんお隣に新しいケーキ屋さんが出来ていたんです。

こちらがル・コフレ・ドゥ・クーフゥ 白金本店さん。





素敵な店構えで中でケーキやお茶を楽しめます。

私は毎年クリスマスのケーキをこちらにお願いしています。もう何年も。

家族のメンバーの高齢化が止まらず量より質を!!の精神で、とびきりおいしいケーキを毎年楽しんでいます。

また手土産や贈り物でもよくお世話になっているのですが、元パティシエの舌の肥えた人に贈っても感動した!!と、すごく喜んでもらえる、なんとも頼りになるお店なのです。


そしてこちらがお隣に新しくできたお店。


代々木上原に佇む、 焼き菓子専門店 「デミ ・ ポーズ (demi-pause)」さん。


ケーキは並んでいたけどまだ看板など出ていなかったので準備中だったのかな。

普段ならもうちょっと一生懸命覗くのですが、なんせ抜歯のダメージを抱えていたので、気になったままスルー。

調べてみると、代々木上原の焼き菓子店が白金店も出したよ!!みたいな感じでした。


このバス通りにはあと数軒ケーキ屋さんがあります。

イートインできるカフェなど含むともっとあります。

その先を曲がれば広尾エリアに出ます。わかりますよね。

そちらもまたスイーツやパンで溢れる素敵なエリアなのです。


そう、手舞足踏は、そんな絵本の舞台になりそうなお菓子の街にある隠れ家民家謎サロンなのです。


そんな素敵なお菓子の街のおいしい楽しい情報を今後もお伝えできたらと思います。

施術帰りに是非、我が街、白金をお楽しみください!!!


閲覧数:22回0件のコメント

最新記事

すべて表示